ブログ

ブログ詳細

肩こり、どのタイプ? その1


寒い冬、血管が収縮し、さらにつらくなるのが、肩こり。

中医学的にみれば、肩こりといっても、いろんなタイプがあり、それぞれ対処法が違います。

 

大きくわけて、次の7つ。
あなたの肩こりは、どのタイプでしょう?

 

①瘀血(おけつ)-ストレスタイプ
②瘀血-胃腸の不調タイプ
③瘀血-痰湿タイプ
④氣滞タイプ
⑤下焦の虚タイプ
⑥血虚タイプ
⑦気虚タイプ

 

では1つずつ、症状と対処法を説明していきますね!

 

①瘀血-ストレスタイプ
 瘀血とは、血液の汚れにより、血流が滞る症状。
 肩周辺の血行不良を引き起こし、筋肉が硬くなり、肩が凝ります。
 イライラするようなストレスがある場合、血液の汚れは強くなり、浄化のため、肝臓に負担がかかり、
 肝臓が弱ることから、さらなる血行不良を引き起こします。
 この場合、肝臓の機能を回復することと、肩周辺の筋肉を緩めることで解消していきます。
 

 肝臓の機能回復には、肝臓温シップがいいですよ!
  <やり方> 右脇腹から背中にかけて、蒸しタオルで巻くようにして温めます。
         タオルが冷めるまで10分くらい。

 
 肩周辺の筋肉を緩めるには、少し面白い恰好のこの運動。イライラした気分もすっきりしますよ!
  <やり方> 1.両腕を体側につけたところから、伸ばしたまま、あまり力を入れず、
         肩の少し上のあたりまで、持ち上げる。
         ↓
        2.腕を少し肘から先に下げ、元の位置にもどす。
       これを鳥が飛ぶように、ゆっくり5回繰り返す。

 

 

瘀血ストレス-ストレッチ 

 

どうぞ、お試しください。

 

次回は、②瘀血-胃腸の不調タイプの予定です。

中医推拿整体 ・ エサレン マッサージ
スペシャル カイロケア ・ リラクゼーション
駒込駅近く
よしまりのカイロケア

住所 〒114-0015 東京都北区中里1丁目10-3 武田ビル1F
電話 03-5809-0452
営業時間 10:00~23:00(最終受付21:00)
お休み 木曜日
当店facebookはこちら
http://on.fb.me/1omnI5k
  • facebook
  • twitter
  • mixi