ブログ

ブログ詳細

肩こりにも効く?食事の黄金比率!(^^)!


食事バランスの黄金比率、守ってますか?

 

美肌でスリム、元氣な体作りに、毎日の食事はとても大事・・・

 

中医学には、体作りのために、体質や不調な臓器などにより、摂ると良い食材が示されています。

最も大切なのは、何を摂るかより、他の食材を含めた、食事全体のバランス
バランスを崩して、身体に良いとされているものだけをたくさん摂っても、栄養にはなりにく、代謝も促進されにくいので、体やお肌の不調は、改善されません。

 

その食事バランスの黄金比率とは・・・

 

『ごはん片手1杯 + たんぱく質片手1杯 + お野菜両手山盛りいっぱい』

 

圧倒的に、お野菜が足りないことが多いのではないでしょうか?
野菜は1日350g。

 

この黄金比率を基本に、中医学の現在の体質・症状別に、ご自身にあった食材を入れていくと良いです。

 

「ごはん」は、玄米や雑穀米、白米、小麦製品など、主食となるもの。
「たんぱく質」は、肉、魚、卵、豆・豆製品を。
「お野菜」は、葉野菜、根菜、きのこ、海藻類、果物を

 

体質別に、摂ると良いとされているものから多く選んで、入れていくという感じです。

ごはんや玄米などは、血糖値の上昇も緩やかで、脳を動かす良質なエネルギー源。
ダイエットの場合も、危険を承知でこれ以上減らすより、体質にあわせて、脂質の代謝や燃焼を促進する食材を多くとるほうが、体脂肪率が下がり、リバウンドの心配がなく、効果的です。

たんぱく質、お野菜には、健康やお肌の美しさを維持するのに必須な栄養素や、ビタミンB群など、他の栄養素の代謝に必要な成分がたくさん含まれています。

 

複数の臓器が傷んでいる、複数の体質が混在している、などの場合は、体質改善にとりくむと良い順番が多少ありますが、ご体質にかかわらず、この黄金比率で食事を毎食とるだけでも、随分、代謝のために不足しがちなものなどをカバーでき、体調が整ってきますので、まずはここから!

 

因みに、
肩こりに良い食べ物
大豆、梅、プルーン、手羽先、ウナギ、納豆、うなぎ、山芋、オクラ、なめこ、木綿豆腐、ヨーグルト、チーズ、納豆、ひじき、しらす干し、小松菜、ナッツ類、あおさ、青海苔、しらす干し、豆味噌、いわしの丸干し、レモン、グレープフルーツ、梅干し等々

 

●肩こりに良くない食べ物
砂糖、白いパン、菓子パン等。
また油の摂りすぎも良くないです。

是非、偏食をせず、バランスのよい食生活をして体調を取り戻し、さらに、体質別に、よりよくなる食材を摂りいれて、美肌・スリム・元氣になっていきましょう!!

 

おかわり牛 

中医推拿整体 ・ エサレン マッサージ
スペシャル カイロケア ・ リラクゼーション
駒込駅近く
よしまりのカイロケア

住所 〒114-0015 東京都北区中里1丁目10-3 武田ビル1F
電話 03-5809-0452
営業時間 10:00~23:00(最終受付21:00)
お休み 木曜日
当店facebookはこちら
http://on.fb.me/1omnI5k
  • facebook
  • twitter
  • mixi