ブログ

ブログ詳細

★★夏の汗はかくべき?★★《東京都北区・豊島区・文京区 駒込の整体&エサレンマッサージよしまりのカイロケア》


 夏は汗をかいたほうが健康に良いのでしょうか?

 

汗をかくと、氣を消耗し、力がにくくなったりしますが、夏は気温が高いため、基礎代謝が下がります。老廃物が外にでにくくな

るため、激しすぎない適度な運動などで、ある程度は汗をかいて、外に出すのが良いです。

 

冷房のきいた部屋にずっといて汗をかかないよりも、そのようにして過ごすと、秋以降、夏の不調を持ち越した秋バテなどにもなりにくく、コンディションが違ってきます。

 

氣の不足は、山芋、うなぎ、豚肉、豆腐、りんごなど、氣を補い、熱を増さない食材で補いましょう。あんまりにも汗がですぎて消耗が激しい場合には、レモン、梅など酸味のものを少しとられるのも有効です。

 

かいた汗の分の水分は、スイカや大根おろし、きゅうり、とまと、あたたかい緑茶、はと麦茶など、熱をとって、老廃物の排出を促す食材で補給するのがよいです。冷たい水では、脾胃が弱って、水分がうまくとりこめないことが多いです。

 

冷たいのみものやアイスクリームなどを、うっかりたくさんとってしまい、脾胃が弱って、体がだるくなったりしたときには、さつまいもなど芋類を少しとられると、回復に役立ちます。(*^-^*)

中医推拿整体 ・ エサレン マッサージ
スペシャル カイロケア ・ リラクゼーション
駒込駅近く
よしまりのカイロケア

住所 〒114-0015 東京都北区中里1丁目10-3 武田ビル1F
電話 03-5809-0452
営業時間 10:00~23:00(最終受付21:00)
お休み 木曜日
当店facebookはこちら
http://on.fb.me/1omnI5k
  • facebook
  • twitter
  • mixi