ブログ

ブログ詳細

梅雨をのり切ろう!腰痛・むくみ・だるさ「水毒」には脾腎の養生!★≪東京都北区・豊島区・文京区 駒込の整体&エサレンマッサージ よしまりカイロケア≫


うっとうしいお天気が続きますね。

 

梅雨の時期は湿邪の影響で、脾と腎がよわります。

脾(消化器・水の吸収)が弱った結果、背中のはり、体のだるさ、頭重や頭痛、顔や足のむくみ、お腹がぽちゃぽちゃ音がする、などの症状が出ます。

 

腎(泌尿器・生殖器・精力の貯蔵)が弱った結果、腰痛や腰のだるさ、冷え、めまい、顔のたるみ、足のむくみなどが出ます。
もともとこういった症状の出やすい「水毒」体質の方には、つらい季節ですね。そうでない方もこの時期には体に「水」が停滞し、水毒症状になります。

 

この時期の養生法として、大切なのは、冷たいお水をとらないこと。
老廃物の排出はむくみに有効ですし、お水を大量にとる美容法もありますが、体が湿邪の影響をうけやすいこの時期に、冷たいお水で体が冷えると脾や腎がさらに弱り、老廃物は排出されず、よけいむくみます。
水分は、白湯か、最低でも常温以上の水分を、少しずつとって、体をあたため、脾や腎を強めて、老廃物を流すようにしましょう。

 

あたたかい飲み物を飲んで、お風呂や軽い運動で汗を出すのも有効です。

食べると良い食材は、きゅうり、冬瓜、ズッキーニ、トマト、あさり、小豆、黒豆、海藻類、緑茶など、カリウムが多く利尿作用で老廃物の排出を促し、腎の働きを助けるもの。また、体をあたため、脾の機能を回復させる、人参、かぼちゃ、さつまいも、とうもろこし、ネギ、ショウガ、紫蘇などを摂るとよいです。

 

これらで梅雨をのりきり、すっきりきれいな元氣な体で夏を迎えましょう!

 

  紫陽花 

中医推拿整体 ・ エサレン マッサージ
スペシャル カイロケア ・ リラクゼーション
駒込駅近く
よしまりのカイロケア

住所 〒114-0015 東京都北区中里1丁目10-3 武田ビル1F
電話 03-5809-0452
営業時間 10:00~23:00(最終受付21:00)
お休み 木曜日
当店facebookはこちら
http://on.fb.me/1omnI5k
  • facebook
  • twitter
  • mixi